2009年06月30日

3種混合ワクチン

3種混合ワクチンの1回目を受けてきました。4ヶ月にも満たない赤ちゃんが注射・・・と想像するだけでかなり切ないですが、例によって私は同行も出来ず、さらに心苦しいばかりでした。ですが、奥さんの腕の中で、我が子はしっかり頑張った模様です。

さぞ号泣し、絶叫し、暴れたんだろう・・・と思いきや、顔を真っ赤にして、泣きもせず、ぐっと我慢していたとのこと!!もうその話を聞いただけで涙ぐみそうになってしまったのは内緒です。

大抵の子はやはり泣き叫んで大変なことになるらしく、なかなかこういう子はいないと、病院のスタッフ全員から一様にお褒めの言葉をいただいたそうです。奥さんは我慢強いのは自分に似たんだと言ってはばかりませんが、どっちに似たにせよ、とにかく我が子に最大級のご褒美をあげたい気分になりました。

このワクチン、2回目、3回目、とあるんですよね。その時も今回のように我慢出来るとは限りませんが、これまでのところ、お出かけした時には非常に聞き分けのいい(?)、あまり手のかからない子でいてくれています。これも普段から愛情を注いでいるからこそだと、夫婦二人で自画自賛しているところです。
posted by firstbaby at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

早寝してください

夜、我が子が寝始める時間を、奥さんが意図的に少しずつ早めています。以前は24時を過ぎてもおめめパッチリ、夜中の2時や3時にようやく寝るということもあったのですが、目標を定めて1週間毎くらいに30分ずつ早めていったのが良かったようです。現在は22時半には眠りにつくまでになっています。

ここに辿り着くまでは、お風呂の時間を意識して早めたり、ミルクの時間を調整したりと、それなりの苦労があったようですが、お陰で奥さんも、わずかとはいえ夜にゆっくり自分の時間が持てるようになって何よりです。

子どもが生まれると何かと生活が子ども中心になり、いわば自分の時間を子どもにコントロールされてしまうようになりますが、努力次第である程度は自分が子どもの時間をコントロール出来るんだということを、見事に具現化した奥さんには脱帽。前回も書きましたが、そのために平日私は子どもの寝顔しか見られないことも多く、寂しくはなりましたが、奥さんの時間のため、そして子どもの健康のために、この調子で早い時間からたっぷり眠る癖がうまくついてくれればいいと思っています。
posted by firstbaby at 12:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

遺伝!?

1ヶ月健診の際に先天性股関節脱臼の恐れについて指摘され、さらに3ヶ月検診の際にも大きな病院での再検査を言い渡されたのですが、先日その再検査の結果が出ました。「全く異常なし」とのこと。よかった〜
C= (-。- ) ふぅ〜

ただ、股関節が固いことは固いみたいです。それって遺伝らしいのですが、確かに私も奥さんも股関節は固く、開脚は90度がやっと。柔軟運動は苦手。そんなところも遺伝するんだなぁ〜と感慨深いやら、なんだかおもしろいやら、ちょっと我が子に申し訳ないやら。

それはそうと、最近は、奥さんの努力の甲斐あって、ほぼ毎日23時くらいには寝てくれるようになりました。そのため、私が仕事で遅くなった際には寝顔しか見られないのでちょっと寂しいですが・・・。そのまま朝の4時、調子のいいときは5時くらいまで連続して寝てくれるようです。別の部屋で寝ていようが、どんなに疲れていようが、我が子の泣き声一発で起きて対応する奥さん。何度か触れた通り、私は相変わらず気付かずに爆睡していることが多く、そこは本当に脱帽、ただただ感謝です。
posted by firstbaby at 16:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

人見知り

3ヶ月が経過し、当然のことながらいろいろなことが少しずつ出来るようになって親としてこれほど嬉しいことはありません。いくつか例をあげてみると・・・

・夜眠る時間が長くなった
・動くものを目で追うようになった
・機嫌がいい時に笑うようになった
・「あー」「うー」と声を出して会話(?)が出来るようになった
・ほんの少しの時間、哺乳瓶を手で持ってミルクが飲めるようになった
・人見知りをするようになった

などなど・・・。もちろん他にもたくさんありますが、生まれたばかりの頃は考えられなかったことが、わずか3ヶ月で出来るようになっているというのは、改めて考えてみるとすごいことのように思えます。

最後の「人見知り」については、奥さんはもちろんOK、そしてかろうじて私も何とか(機嫌のいい時は)大丈夫なのですが、おじいちゃん・おばあちゃん含め親戚もほとんどダメ。ベビーカーで買い物などに行くと、赤ちゃん好きのおばちゃんやおばあちゃんが声をかけてくれたりするのですが、秒速で泣き出す始末。周りからも「少し早いんじゃないの?」と言われるくらい、早くも激しく人見知りをするようになっています。これも成長してる証拠、今はまだ、そのうち何とかなるでしょ・・・くらいにしか考えていませんが、人見知りするよりは、思いっきり愛想振りまいてくれたほうが、相手の方にとってもいいですよね。
世渡りを教えないと・・・www
posted by firstbaby at 00:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

3ヶ月健診

早いもので、生後3ヶ月が経過しました。生まれた頃の写真やビデオを観て比べてみると、今のほうが明らかに大きいし、顔立ちもはっきりしているし、何より表情がとても豊かになりました。今が一番いわゆる赤ちゃんしている時かも・・・などと勝手に思っておりますが、どうなんでしょうか?いつまでもこのままでいて欲しいような気持ちもあったりして・・・。

とはいえ無事3ヶ月、この先もっともっとかわいくなっていくことを期待しながら、日々楽しく生活しております。健診の結果ですが、1ヶ月健診の際に指摘された先天性股関節脱臼の恐れについて、やはり今回も大きな病院で再検査となりました。ただ、基本的には大きな心配はないようですし、我々から見ても以前より足をしっかり曲げるようになったし、蹴る力は非常に強いし(これがほんとに強い!)、大丈夫かと思います。あと、首がほぼすわったようです。抱っこしててもぐらぐらすることはなくなりました。体重もしっかり増えているし、もう少しで寝返りもうちそうな勢いですし、概ね順調で何よりです。

今後も、生まれてきてくれたこと、無事成長してくれていることに感謝しつつ、しっかり愛情を注ぎたいと思います。
posted by firstbaby at 01:17 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

0歳児教育7ケ条

話題になっているようですのでご覧になった方も多いかと思うのですが、フジテレビ系テレビ番組「エチカの鏡」で、0歳児教育7ヶ条(×2)というのがありました。

0歳児教育7ヶ条
1.オムツを替える時は必ず声をかける
2.「いないいないばぁ」を1日5回以上やる
3.カラフルな子供服を着せる
4.出来るだけおんぶする
5.幼児語を使わない
6.道具(箸や鉛筆)はいきなり使わせず、正しい使い方を繰り返し見せる
7.どっちが好き?と質問して判断させる

新・0歳児教育7ヶ条
1.「ストップ」と言って行動を止めさせる訓練をする
2.ガラガラはゆっくり動かす
3.生後1〜2ヶ月のうちにストロー飲みをさせる
4.赤ちゃん目線で表情豊かに会話する
5.いろいろなにおいをかがせる
6.紙をどんどん破らせる
7.テレビはどんどん観せる

言葉尻は相違があるかもしれませんが、概ねこのような感じです。これを実行するかどうかは別にして、提唱者である久保田カヨ子さんのお言葉には、なるほどと唸らされる部分が多々ありました。この方に育てられた子は、東大やら京大やらに入学するなど、立派なキャリアを積んでいるとのこと。

中でも、奥さんがことさら反応したのが新・0歳児教育7ヶ条の3番「生後1〜2ヶ月のうちに・・・」というもの。なにせ、あと数日で2ヶ月目も終わり、 3ヶ月が経過してしまうが故、テレビ鑑賞後すぐさまストローを使って白湯を飲ませてみておりました
(^ ^;)

結果は、吸うようなしぐさも見せるものの、訳が分からずほとんど泣き喚く。まぁそれはそうでしょう・・・。ともかくこれをやらせると、前頭連合野に刺激を与え、舌や唇の動きが良くなり呼吸法や発音・発声の上達につながるらしいので、いつも通り親ばかながら、今後に期待です。
posted by firstbaby at 08:38 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする