2009年08月27日

離乳食やんやん

最近、奥さんがほとほと困っているのが離乳食を嫌がるようになってしまったこと。最初は「あーん」とご機嫌に口を空けて食べてくれるのですが、しばらくして飽きてくると体をのけぞらせて抵抗し始め、そのうち泣いてしまうのです。何とか奥さんも頑張るのですが、これでは慣れさせるというよりも無理矢理やっているだけだと、たいそう嘆いております。そのため、離乳食の量が増えるどころか、飽きてしまう前にやめてしまえるよう、日に日に減っている始末です。そのうちうまく食べてくれるようになるのでしょうか・・・。

それから、唇を震わせてブーブーやるのがマイブームのようで、機嫌のいい時はしばしばブーブーやっています。一回やり始めると怒ってもだめ。しばらくブーブーやって唾をまき散らかしております。知り合いの赤ちゃんもやってたし、これってみんなやるんでしょうか?

あと、最近うんちに赤いものが混じるようになりました。最初はびっくりしましたが、どうも離乳食としてあげているトマトが消化されずにそのまま出てきているみたいです。これもしばらく様子を見ることにします。
posted by firstbaby at 23:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

世界陸上を見て思う2

世界陸上が閉幕しました。女子マラソン尾崎選手の銀メダルや、男子やり投げ村上選手の銅メダルなど、日本人選手の活躍には今回も大変な勇気と感動をもらいました。

私も親になって、色んなものに対する見方が非常に変わったようで、特に今回は女子マラソンを観ながら、こりゃ尾崎選手の親御さんはたまらんなぁとか、そんなことばかり考えておりました。我が子が世界大会に出場するだけでも躍り上がるほどの歓喜でしょうに、ましてや優勝を争い、デッドヒートを繰り広げたラスト1kmなんて、不安と心配、そして計り知れない喜びとで、私なら正視出来ないのではないかと想像します。28歳、まだまだこれからも伸びる選手。本当におめでとうございます。

そんな中、そろそろ生後6ヶ月が経過しようかという我が子は・・・ハイハイがまだ思うように出来ず、そのもどかしさに足をバタつかせて泣き喚く毎日。腕や足の力はけっこうあるから、もう少しなんですけどね。がんばれ〜。
posted by firstbaby at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

世界陸上を見て思う

たまには時事ネタに絡めて。

世界陸上・男子100m走でウサイン・ボルト選手が9秒58という驚愕の世界記録を叩き出しました。その時、私が何を思ったか。

ボルト選手がしきりに「人類最速」と言われているのを見て、「人類最速に女性はなり得ないんだなぁ」ということです。

黒人と日本人では体の造りが違うとか、短距離に向いている人種とそうでない人種があるとか、様々な見解がありますが、もはやそれ以上に、男性と女性の体の造りは違うんでしょうか。単純に100m走の日本記録だけを見ても、男子と女子で1秒以上の差がある訳です。

こんなことを考えるのも、我が子が女に生まれてきたからですが、実は私も奥さんも(自称)足は速い(速かった)ので、多少なりとも我が子には期待しているのです。

しかしどんなに速くても、もはや人類最速にはなり得ないとなると、やっぱり第2子は男の子にしておくか!(どうやって?)などと、今日は一日ぼんやりそんなことを考えておりました。
posted by firstbaby at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

マイペース

赤ちゃんが、泣いている他の赤ちゃんにつられて泣くという話はよく耳にしますが、我が子は意外とマイペースなようです。

先日のBCGワクチン接種の際も、他の子は接種前にわんわん、接種後にわんわん、病院はそれはそれは泣く赤ちゃんの大合唱だったそうですが、我が子は全く動じていなかったとのこと。ちゃんと耳が聴こえているのか心配になりますが、ママの声やガラガラの音には反応しているのでそれは大丈夫。そういえば、おもちゃでも人間でも、興味ないものにはあまり反応を示さないですね。見もしないというか。

前にも書きましたが、外に連れ出した時は思いのほかいい子でいてくれることが多く、大変助かっています。その余裕(?)からか、泣いている赤ちゃんに手を焼いている若いご夫婦を見たりすると、微笑ましい思いだったりします。決して他人事ではないはずなのですが。
posted by firstbaby at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

絆(きずな)

お散歩が好きなのか嫌いなのか。

最近は私がベビーカーでお散歩に連れて行くと、眠りもせず泣きもせずひたすら目を開けてキョロキョロしているだけ。かといって興味津々に周りの景色を観察している、という風でもなく。その状態で1時間以上、声すらほとんど出さずにいて、飽きないのでしょうか?そもそもこのお散歩に意味はあるのか?とすら思ってしまうくらいです。たまに寄ってくるおばあちゃんには、微笑み返すことが出来るようになったのですが・・・。

先日、そんな状態の時に、出かけていた奥さんから電話が。ベビーカーを停めて話していると、無表情だった我が子が満面の笑みできゃっきゃ言い出したのです(!)。それから、バス停で奥さんと待ち合わせして落ち合うまで、そのご機嫌状態が続くどころか、ママの顔を見てからはさらに加速してきゃっきゃきゃっきゃきゃっきゃ。よっぽど帰ってきたのが嬉しかったのか。そして帰ってくるということが分かっていたのか。いずれにせよそこには目に見えないけどしっかりとした絆がある。やっぱりママってすごいなぁと思った次第です。
posted by firstbaby at 16:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

お風呂

平日久しぶりに早く帰れたので、我が子とお風呂に入ることにしました。

お風呂といってもシャワーなんですが、以前、立てひざの状態で足の上に乗せて体を洗っていたところ、つるっと滑って落ちそうになって号泣させてしまったことがあり、その記憶が蘇ったのか、最初から不安げな顔。案の定、徐々に泣き顔になり、そのうち声をあげて泣き出してしまいました。

急いで体と頭を洗ってあげて、流して、浴室を出て、体を拭いてあげて、ベビーオイル塗って、赤くなっているところ(首とか脇とか)にクリーム塗って・・・その間ずっと泣きっぱなし。私はもう全裸のまま、あやしながらオムツ着けて、服を着せて、何とかママのいるリビングに運んで・・・それでも泣き止まず。あとはママにお任せ・・・と思いきや、「はいお願い」とミルクを差し出す奥さん。聞けば、ミルクをあげる時間はとうに過ぎていて、ずいぶんとお腹がすいているはずとのこと。あの・・・ぼく全裸なんですけど・・・。戸惑う私を見て、奥さんが一言

「段取り悪すぎ。」

むちゃくちゃ言うなぁ。それは言っちゃいけないんじゃないかと。仕事で疲れた体に、この一言は刺さりました。
(T T)
posted by firstbaby at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

夫婦論・・・続き。

突然ですが夫婦論・・・の続き。

結局生まれてきたのは女だったので、件の魂を持った男を見つけて欲しいと願う訳です。で、十数年後には、彼氏を連れてきて・・・云々・・・っていう話になるんですが、今はそんなこと想像もつかないのが正直なところ(当たり前?)。強いて言えば、パパとママを見て、理想の夫婦像を描いて、それにかなうような男性を連れてきてくれれば言うことないですね。なので、子どもから見られて恥ずかしくない夫婦になりたいな、と。一度、我が子の前で若干激しい喧嘩をしたのですが・・・二人とも反省することしきり。どんな理由であれ、子どもの前で、子どもが引くような喧嘩をしてしまってはダメですね。
posted by firstbaby at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

5ヶ月&離乳食

ついに生後5ヶ月が経過しました。どんな心境かと聞かれれば、何故かやっぱり「感謝」なんですね。すくすくと元気に育ってくれて本当にありがとう。

朝や夕方のご機嫌な時間が増えて、逆に泣いている時間が随分と減った気がします。これは嬉しいことなのですが、若干切ない気持ちもあり。もう赤ちゃんじゃなくなってきた気がして寂しい・・・と奥さんも申しておりました。

そして、離乳食を始めました!奥さんが10倍がゆを作ってあげてみたら、最初は何これ?って感じでどうしていいか分からなかったようですが(口に入れられても噛むとか飲み込むとかまだはっきり分からないはずなので・・・)、どうも美味しかったみたいで、「あーん」という声に口を開けて反応するようになったとのこと!まずは食べさせるという本来の目的より、こういった行為に慣れさせることが肝心ということで、1日1回、1さじからスタートするつもりだったところ、早くも3さじ食べさせちゃったって。明日も頑張ろう!
posted by firstbaby at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

BCGワクチン接種

数日前にBCGワクチンの接種を受けました。DPTとヒブワクチンの接種しか知らなかった私と、奥さんとの間で、「今日BCGの接種受けてくる」「何それ?まだ他に受けんの?」「言ったじゃん!!」的な会話が繰り広げられたのは置いておいて、BCGと言えば小学校の時にあった、大きなハンコみたいな注射で赤い跡が残るあれか〜〜〜と思いをめぐらせる私なのでした。

とはいえ、実は私自身は受けたことがないのです。私の時代には、まずツベルクリン反応検査の注射を行い、一定幅以上に赤く腫れる、すなわち陽性の場合にはBCGワクチンの接種は受けなかったのです。現在は、生後6ヶ月未満の赤ちゃんが、ツベルクリン反応検査はせずに、いきなり接種することになったようです(私の時代には・・・って書くと相当昔みたいですが、調べたら2005年まではツベルクリンやってた模様)。

というわけで、我が子のキレイな肌にでっかいハンコが押されるのは胸が張り裂ける思いでしたが、今回もほとんど泣かずに耐えたそうで。腕にはくっきりと大きな赤いハンコ跡が残っていますが、ある意味頑張った勲章ですねこれは。
posted by firstbaby at 04:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする