2009年09月23日

匍匐前進

難しい漢字ですが、タイトルは「ほふくぜんしん」です。6ヶ月が過ぎ、もうじき生後7ヶ月になろうかという我が子、未だに完全なハイハイは出来ず、毎日匍匐前進に奮闘しています。

いやその移動量が本当にすごい。もはや動き回るので危なくてベッドやソファーには置いておくことが出来ず、床にマットやシーツを敷いてごろごろさせているのですが、ちょっとでも目を離すと、ほぼリビングの端から端まで移動。お腹がすいたりして泣いている時のほうが、一箇所に留まっている分まだ安心と言えます。機嫌がいい時はとにかく動き回るので、全く目が離せません。匍匐前進って上半身をかなり使い、大人がやっても相当疲れる動きのはずですが、この時期の赤ちゃんは疲れを知らないのでしょうか。端まで行っては真ん中に戻され、また反対側に行っては連れ戻され・・・。延々その繰り返しです。

面白いのは、テレビのリモコンが大好きだということ。遠くに行っても、リモコンを見せつつ足元に置くと、よいしょよいしょと匍匐前進で足元までやってきます。それはそれでとてもかわいいのですが、御多分に洩れずうちの子も何でも口に運ぶ訳で、ほっておくとリモコンもよだれでびしょびしょになります。「ばっちーよー」って言葉が分かってくれるようになるのはいつのことでしょうか・・・。
posted by firstbaby at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

落下事故

若干大げさなタイトルですが、我が子はこれまでに2回ほど、落下→大泣きという事態に陥っています。

1回目はベッド(大人用)から。奥さんと一緒に寝ていて、少し目を離した隙に寝返りを打ってベッドの端から落下しました。幸い、フローリングでそれほど固くはなかったのと、おそらく落ち方が良かったので、大事には至りませんでしたが、ドスンと大きな音がした時は、まさかという思いで本当にびっくりしました。

2回目はソファーにクッションを置いてその上に寝かせておき、これも少し(5秒程度)目を離した隙に寝返りを打って落下。これもフローリングに敷いてあるラグの上だったので大泣きするだけで済みましたが、非常に大きな音がしました。

どちらも50cm程度の高さとはいえ、赤ちゃんにとってはとてつもない高さであろうことは想像に難くありません。どちらも油断して目を離した時だった為に、親としての未熟さを痛感しました。

かといって危ないからと床に寝かせておくと、寝返りの勢いで頭をゴツン。これは数え切れないほどよくやります。もちろんやわらかいふとんやマットを敷くようにしていますので問題はないのですが、本人は何度やってもびっくりするようで、その度に泣き出して大騒ぎ。周りの先輩ママやパパに話を聞けば、けっこうみんなも同じようなことを経験しているようですね。ベビーベッドの柵を乗り越えて落ちてしまったり(!)。1m近い高さではないかと思いますが・・・。

いずれにしても、「少しなら大丈夫だろう」「これくらいなら平気だろう」という油断は禁物。ましてや最近、頓に動くようになったので、より気を引き締めるようにしています。頭をぶつけたり、どっかから落っこちたり、みんなそうやって大きくなっていくんだから気にするな、という豪快な考え方の人もいましたが、大事故を起こしてからでは遅いですからね。
posted by firstbaby at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

夜泣き?

生後6ヶ月が過ぎ、夜中にグズることが多くなりました。これまでは6〜7時間、続けて眠ってくれるようになっていたのですが、最近は3〜4時間程度でいったん起きてしまって声をあげることがしばしばです。

夜泣きが始まる時期は赤ちゃんによっていろいろあるようですが、早い赤ちゃんで3ヶ月くらいからとのこと。一般的には5〜7ヶ月から始まるとの情報が多いようなので、うちも始まったのかな?と奥さんと話しています。今のところ、一晩に何度も泣いたり、長い時間泣き続けたりということはなく、それほど激しいものではないのですが、それでも睡眠時間のちょうど半ばあたりで起こされてしまう奥さんは大変です(相変わらず私はほとんど気付くことがないので・・・泣)。夜泣きの原因ははっきりと分かっていないそうですが、やはり昼間にグズってばかりで興奮していた日は、夜泣きをする確率も高いような気がします。怖い思いをさせるなど、興奮させることなく、日中もなるべく平穏無事に過ごす・・・ことが夜泣きを少なくするコツでしょうか。でも、我が子が楽しい思いをして興奮するのは親だったら嬉しいですよね。つくづく、子育ての難しさを感じます。
posted by firstbaby at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

写真うつり

これまで何度も、赤ちゃんの写真を見せて欲しいという周りの声があり、その度に携帯電話で写した写真を見せてきたのですが、ふと考えてみたら、ベストショット!と言える写真がほとんどないことに気が付きました。泣いた顔にしろ、笑った顔にしろ、ぽかーんととぼけている顔にしろ、いずれにしてもやっぱり実物が一番です。実際に目の前にあるこの表情を、そのままの雰囲気でうまく写真に収められたらといつも思うのですが、何度チャレンジしてみてもどうもいまいちですね。我が子は写真うつりが悪いのでしょうか・・・。

最近はようやく父親として認めてもらえたのか、私の顔を見ると、ニヤニヤ〜っと心からの笑顔(と、私には見える)をしてくれるようになりました。続いて、手足をバタバタさせて抱っこのおねだり。しばらく抱っこしないでいたり、わざと顔をそらして無視したりしようものなら、大声を出して怒り出します。で、抱っこしてやるとすぐにまた満面の笑み。そこで、これこれ、この表情を・・・とカメラ(携帯電話)を構えると、分かっているのかいないのか、カメラを見ようとしないんですね。あまのじゃくというか何というか。しかし最近は本当に秒単位で180度表情が変わります。大した役者です。
posted by firstbaby at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

そして6ヶ月

早いもので生後6ヶ月、感動のあの日から半年が経過しました。まずは、その間すくすくと育ってくれて、日に日にかわいくなっていく我が子に感謝。そして毎日奮闘してくれている奥さんにも感謝。二人とも、素敵な半年間をどうもありがとう。引き続き、末永くよろしくお願いします。

生まれた時と比べて、身長は約1.5倍、体重は約2倍になりました。おむつもワンサイズ大きくなったし、当時履かせていた靴下を今見るととても小さく感じます。ベビーベッドも最近手狭になってきました。足をバタつかせると、柵にがんがんぶつかってるもんね。それより、ほっておくと360度回っちゃって、シーツやらタオルケットやらがもうぐちゃぐちゃ。ほんとに、ここ数週間で特によく動くようになりました。

まつ毛が長いせいか、最近は女の子っぽい表情だなぁと感じることもしばしば。奥さんに話したら、自分の子をそんな目で見てるの?って冗談半分に言われたけど、奥さんだって「おしりがぷりーんとしててやっぱり女の子だと思った」って言ってたじゃん。
posted by firstbaby at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

DPTとヒブワクチン2

先日、3種混合ワクチン(DPT)の3回目と、ヒブワクチンの2回目を接種しました。つまり今回も両方の腕にチクッ。ちなみに、DPT2回目とヒブワクチン1回目はこちら

今回も泣き喚く他の子たちを尻目に、ママに抱きしめられながらグッと我慢する我が子。お医者さんも強いねぇ〜って褒めてくれました。最近は色々なものに興味津々で、お医者さんが注射を用意しているのすら見たくて見たくて仕方がない感じ。見ちゃダメって制止するママ。そんなこんなで、今回も何事もなく無事完了しました。

いやほんとに最近、動きが活発になっているのと同時に、色々なものに興味を持って、触ったり口に入れたりするようになりました。ベビーベッドに寝かしててもいつのまにか頭と反対側にあったはずのカゴの中をゴソゴソあさっておもちゃを引っ張り出して遊んでいたり。お風呂の中でも両手でお湯をバシャバシャ叩いてみたり。じっとしていられず、動きたくて動きたくて仕方がないといった感じです。

こうしてどんどん目が離せなくなっていくのでしょうね。早くハイハイがうまく出来るように頑張ろうね。
posted by firstbaby at 02:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする