2010年06月28日

私がパパです

先日突然、私に向かって指をさし、「パーパ」「パパ、パパ」と!!感動している私に、奥さんは、前から言ってたよって冷めた声で言ってたけど、面と向かってはっきりと言ってくれたことはほとんど無かったはず!本当に嬉しくて思わず抱きしめてしまいました。

それからというもの、ことあるごとに「パーパ」やら「パパ、パパ」やら言うようになりました。ちょっと連呼しすぎじゃない?まぁいいか。でも私が見えないところでも連呼してるんだけどどういうことだろう?この間は、家の模型のようなおもちゃの、玄関のところを指さして、「パパ、パパ」とやっていたそうだけど、奥さん曰く「朝、玄関でパパを送り出したって言ってるのよ」と。なるほど、何かしら私と結びつくものがあると、とりあえずみんなパパって言うんだな。かわいいかわいい。

そんなこんなで、休日にじっくり観察していると、散歩中にアリンコを見つけては、指さして「パッパ」。うーん、蟻とパパって何か結びつくの?夕食の鍋の材料の、マイタケを指さして「パパ、パパ」。ん〜・・・。そのうち何も無い(と思われる)空中を指さしながら、「パーパ、パーパ」・・・。希望的観測で「パパ見て、見て」って言ってくれてるのかとも思ったけど、奥さん曰く「何か別の意味で使ってるみたいね」・・・様子を見ていても、どうやらその可能性が高いようです。
(T T)

「ママ」はそんなことはないようで、奥さんがいなくなると「ママ、ママ」と言って泣き出したり、「マーマ」と言いながら奥さんに抱きついてみたり。私を明確に「パパ」と認識し、しっかりと私に向かって「パパ」と呼びかけてくれる日は、なかなか近いようで遠いようです・・・。
(T T)
posted by firstbaby at 11:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

やりたい放題

ここ最近の成長には目を見張るものがありますが、特に歩けるようになってからの行動範囲が一気に広がって、ちょっと目を離すと家の中のどこにいったのか分からなくなることもしばしばです(そんなに広い家ではないのですが)。ただ、見てないところで何をするか分からないので、ちょっとこれは危険ですよね。どこで見つけた?ってモノを持ってることもあるし・・・。

危険と言えば、ソファーなどちょっとした段差なら登ってしまうようになってしまったのは以前お話しした通りなのですが、椅子を使ってさらに高いところに登るという技術を最近取得したようで(!)、テーブルやらキッチンのカウンターやら、もはややりたい放題です。とうとう椅子に登れるようになっちゃったんだね〜なんて言っていたのも束の間、あっという間にその先のステージに進んでしまいました。その度に怒ってはいるのですが、今のところ効き目はありません。

朝は相変わらず我々よりも随分と早起きなのですが、最近は私の足につかまりながらベッドから降りる技も取得したので、しばらくベッドの上で暴れた後、そっとベッドから降り、寝ている両親をいいことに早朝から家中を走り回っております。夜、寝る前に、大事なものは手の届かないところにしっかりと片付けておかないと、何をされるか分かったもんじゃありません。

もっと怖い(?)のは夜で、寝かせた後に奥さんとリビングでくつろいでいると、泣き声が聴こえるので、やれやれと仕方なく寝室に向かう・・・というのが通常のパターンだったものが、最近は目が覚めると泣きもせず勝手に起きてくるんですよね。寝かせたはずの我が子が廊下を満面の笑みでトコトコ歩いてくる姿は、びっくりするやらかわいいやら。最初はそこまでの成長ぶりが嬉しかったんですが、結局完全に起きてしまうので寝かせるのにまた時間がかかるんですよね・・・。奥さんもたいそう嘆いております。
(T T)
posted by firstbaby at 11:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

1歳3ヶ月

そういえばここのところ前ほど年齢(月齢?)を意識しなくなっていたんですが、今月初めに1歳3ヶ月になっておりました、うちの怪獣。で、随分と体も大きくなったとは感じるものの、

身長・・・はっきり分からず。洗面所に、壁にかける布製の身長計があって、マジックテープでくっつくマスコットで身長を測るんですが、以前まではそのマスコットの位置で現在の身長を把握していたのに、最近はそのマスコットを自分ではがしておもちゃにしてしまうので、手の届かないところに貼り付けてあるため。

体重・・・はっきり分からず。大人しく体重計に乗ってないし、抱っこして一緒に乗っても暴れたりするので、最近測っていないため。

というわけで、正確なところは分かりません。すみません。今度ちゃんと測ってみますw

それと、今、上に放り投げて遊ぶおもちゃ(おきあがりこぼしのように、必ず同じ向きで着地するやつ)にはまっているのですが、そのせいか、他のおもちゃやら本やらスプーンやら、ご機嫌な掛け声とともに何でも放り投げるようになってしまい、つい最近も人の家でテレビのリモコンを放り投げて怒られたそう(そして大泣きw)。あのおもちゃは、ちょっと考えものですwww
posted by firstbaby at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

本とDVD

最近は私のことを「本を読んでくれる人」か「DVDを観せてくれる人」としてすっかり認識したようで、私のところに本を持ってやってきては読んでくれとせがむか、テレビをバンバン叩いてDVD観せろと騒ぐか、そんな行為が定着してしまいました。本のほうは、私に本を渡してから私によりかかる感じでちょこんと後ろ向きに座るしぐさがかわいくて、私の中では勝手にマイブーム(?)になっています。そしてDVD(しまじろう)の方は、これを観せておけばしばらくは大人しくしているのをいいことに、私もほいほいと観せてしまうので、「今日はもうおしまい」と奥さんからたしなめられることもしばしばです。

おもしろいのは、同じDVDをリピートして観せても、2度目はやはり飽きてしまうのか、違うのを観せろと騒ぎ出すということ。次の日になれば同じものをまた大人しく観てくれるのですが、同じDVDは明確に「1日1回まで」なのです。それでも私自身、都合何度同じDVDを観せられたことか。今日も頭の中で、しまじろうの唄が響き渡ります。
posted by firstbaby at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

お昼寝ぐーぐー

最近やたらと昼寝をするのです。普通に3時間程度、長ければ4時間以上。お昼を食べる前に寝てしまうと、大幅にご飯がずれてしまったりするので、スケジューリングに奥さんが苦労しております。その反動か、起きている時は無駄に元気なような・・・。それと、きちんと計測はしていませんが、ぐんぐん背も伸びているようで、ついにはソファーの上によじ登れるようになってしまいました。そうするとカウンターやら何やら、手の届く範囲が広がったので、本人もとっても嬉しそうなのは喜ばしいのですが・・・。その代わりその辺には一切モノを置いておけなくなってしまいました。まぁお陰で部屋が綺麗に片付くので逆にいいかも・・・なんて呑気なこと言ってたらまた奥さんに怒られますかね。なんせ昼寝が長いせいで夜もなかなか寝付かないことが多いようで、平日夜遅くに帰宅すると疲れきった奥さんが「今日も苦労した・・・」と一言ぼそっとつぶやく・・・。そんな日が多くなりました。
posted by firstbaby at 01:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

癇癪持ち

先日も書いた通り、きーきーと叫びながらの自己主張(?)が顕著なのですが、おそらく今、癇癪を起こすのがピークになっているようです。どんどんひどくなって、少し前まで喜んで乗っていた車(チャイルドシート)やベビーカーまで、今では素直に乗らなくなってしまいました。ほんと、先週のとある日からいきなり豹変し、それからみるみる激しくなっていったという感じで、ことあるごとにすごい騒ぎになります。書籍やウェブの情報を読んでみても、どの赤ちゃんでも経験する一時的なものだとか、成長の証だから受け入れてやることが大事、といったことが書かれており、奥さんもそのあたりの理解はしているようですが、平日一日中一緒にいるのはたまらないのではないかと思います。ますます、休日はなるべく私が相手をするようにしないと。

色々と興味を持ち始めてやりたい事が出てきているのに、思うように出来ないもどかしさから、癇癪を起こしてしまうんでしょうね。奥さん曰く、先日もベビーカーを散々拒否して、歩いて買い物に行った挙句、スーパーで大暴れして、レジのおばさんに「今が一番大変ね。いろいろとやりたい事が出てきたけどまだ言葉が分からないし・・・」と言われたらしいのですが、まさにその通りなのかと。成長と共に大変さの形は変われど、結局いつの時期も大変で、まだまだ楽にはならないと、奥さんもたいそう嘆いておりました。
(T T)
posted by firstbaby at 18:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする