2010年09月28日

連れまわし

お出掛けが好きなのをいいことに、ここのところ公園やら巨大ショッピングモールやら動物園やら水族館やら、休日のたびにいろいろな場所を連れまわっているのですが、この時期、本人はどの程度認識をしていて、どの程度楽しむことが出来ているのでしょうか。例えば、雑貨店などではいろいろな物に興味を持って触ろうとするし、動物園では(馬でもカピバラでも)「わんわん」「にゃんにゃん」と大いに反応を示すのですが、夜は興奮してなかなか眠らなかったり、突然夜泣きをしたりするのを見ていると、疲れがたまったり、ストレスになっていたりしないか、少々心配でもあります。良くも悪くも刺激となっているのは間違いなさそうですが、外に連れ出すだけで、大人の数倍疲れてしまうという話もありますし・・・。とはいえまぁあまり深く考えず、大きくなって記憶の片隅に少しでも残っていればいいなぁという気持ちで、今後もいろいろなところへ連れて行ってあげたいと思っています。

何より人間、それも小さな赤ちゃんや同時期の子供が気になるようで、せっかく動物やら魚やらを観ていても、近くに子供や赤ちゃんが来れば、そっちのけで興味を示します。追いかけたり、触ろうとしたり、訳の分からないことを話しかけたり。大人が創り出した外界からの刺激もいいですが、今は、こういう他のお友達からの刺激も大事なんですよね。そういうのを見ていると、やっぱりお友達を作るって大切なことなんだなぁ(親も本人も・・・)と実感する次第です。
posted by firstbaby at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

お出掛け大好き、遊ぶの大好き

お出掛けが大好きです。私や奥さんが出掛ける支度をしていると雰囲気で分かるんですよね。ご機嫌で玄関に座り込んで、靴を履こうと奮闘します。まだうまく履けなくて、履かせてくれ〜と騒ぎ出したり、履けても左右逆だったりですが。

あとはワンピースを着るとお出掛けの合図と認識している様子。同じように玄関へ走って行って、サンダルを履いていたりします。先日も朝のシャワーの後にワンピースを着せたら、玄関へダッシュ!まだ出掛けないっていうのにw

近所の児童館にあるおもちゃで遊ぶのも大好きで、三輪車にも乗れるようになったけど、少し大きいお兄さんやお姉さんが楽しそうに遊んでいても、一緒に遊ぶことがまだ分からなくて、気にはなるんだけど近くで眺めているだけ・・・。それはそれでかわいそうなんですが、とてもかわいいのでした。
posted by firstbaby at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ボキャブラリ

振り返れば、1歳を過ぎた頃から急激に何やらしゃべるようになり、今ではボキャブラリもだいぶ増えました。「まーま」「まんま」「ぱっぱ」「は〜い」「いた〜きます」「ご〜ちょ〜れした」「わんわん」「にゃんにゃん」「ばいば〜い」「おいし〜い」「これ〜」「かして〜」「ちょうら〜い」などなど。最近覚えたのが、(おしりを押さえながら)「うんち〜」、(朝、玄関で私を見送りながら)「っらっしゃ〜い」、(転んだりした時に笑いながら)「いた〜い」などです。歌では、「ぞうさん」や「ぶんぶんぶん」、「きらきらぼし」などは随分とそれっぽい歌詞で歌えるようになったし、「おーっ!」(感嘆)や「うーっ・・・」(苦悩?)は、もはや大人が言っているように聴こえるほどです。ただ、ここまでしゃべっておきながら、私に面と向かって「ぱぱ」と呼びかけてくれたことは未だにないのです・・・。
(T T)
posted by firstbaby at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

1歳6ヶ月

毎回言ってますけど本当に早いですね。とうとう1歳6ヶ月、正真正銘の1.5歳、1歳半です。もはや大きくなることに見慣れてしまったのか、見た目は目立った成長がないように感じますが、それでも少し前の写真と比べてみると一目瞭然。特に髪の毛の伸びがハンパない。体重もそろそろ10kg、大台に突入してしまいます。そして、赤ちゃんってみんなそうなのかもしれませんが、お腹の膨らみがメタボみたいでちょっと心配。何が入ってるの?と、軽くポンポン叩いてあげると何故か喜びますw

そういえば、以前はあれだけママを追っかけて、ママがちょっとでも見えないと泣き叫ぶくらい、本当にママっこだったけど、今は随分と大丈夫になりました。ママがお出かけの日でも、私と二人で全く問題なし。ママを探すこともなく、ずっとご機嫌で助かります(それでもママが帰ってくると、一目散に駆け寄って抱きつくんですが・・・)。人見知りもほとんどなくなったし、随分とたくましくなったものです。分かってはいたけど、親が過剰に心配するほど子どもってバカではなくて、ほっておいても成長するものなんですね。
posted by firstbaby at 11:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。