2011年03月22日

震災に際して

この度の東日本大震災は、家族と一緒にいられる時間の大切さを痛感した出来事でもありました。幸いにして私と家族は大きな被害を受けなかったものの、度重なる余震に恐怖する毎日が続き、今現在も仕事を始めいろいろとドタバタしているところです。テレビ等で被災地の方の状況を知る度に、そして特に赤ちゃんや小さなお子さんがいる親御さん達がおむつを始めとした物資の不足に大変困っていることに、非常に心を痛めております。さらには新聞などで亡くなった方々のお名前が記載されたページを見る度に、そしてその中に2歳やそれ未満の小さな子どもが決して少なくない割合で含まれていることに、胸が張り裂ける思いです。心からお見舞いとお悔やみを申し上げます。
posted by firstbaby at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

アンパンマン恐るべし

誰もが通る道、と散々聞かされていたのですが、ついに娘もはまってしまいました、アンパンマン。

友人から譲ってもらったDVDを、ちょろっと車の中で観せたのがきっかけ。ほぼ、しまじろう一辺倒だったのに、それ以来、あの愛らしいキャラクターを見つけようものなら、「あんぱんまん、あんぱんまん」(この単語は割とはっきり言える)と指を差して騒ぎたてるようになりました。子どもってほんとめざといですよね。「え?アンパンマン?どこ?」って、大人じゃ気がつかないような小さいものでも、すぐに見つけてしまう。でも実は、アンパンマンよりばいきんまんが好きなのはどういう訳でしょう。

どんなに騒いでいても、アンパンマンのDVDを流すと、とたんに大人しくなって集中している。子どもにとってアンパンマンの何がそんなに魅力なのか、論文でも書いたらすごいものが書けそうですね(既にあるかもしれませんが・・・)。

それにしても、しまじろう(ベネッセコーポレーションさん)もそうですが、すごいマーケティングだなぁ・・・とビジネスライクに考えてしまう私は、すっかり大人の世界に毒されてしまっているんでしょう。
posted by firstbaby at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

2歳になりました

ついに、2歳になりました。なってしまいました、という気持ち。

どんどん成長して、もはや赤ちゃんとは呼べなくなってしまったことをようやく受け入れられるようになったんですが、もう1歳児じゃないと思うと、改めて何だか寂しい気持ちです。とはいえ、2年間何事もなく無事に育ってくれて、親としては本当に幸せ。我が子に心から感謝。

身長、86cm。体重、11kg。生まれた時と比べて、身長は2倍、体重は3倍以上。大きくなるもんですね。最近はおままごとまで出来るようになって、ぬいぐるみ相手に「お茶飲む?」「いただきますは?」「おいしい?」とかやってます。全部ママの真似だけど。

おめでたいので、初めて書きますが、実は、2人目が奥さんのお腹にいます。1人目と同様、活発に動く子のようです。夏に出産予定ですが、こちらのことも、ぼちぼちと書いていきます。

いつか「はじめての赤ちゃん」っていうタイトルも見直さなきゃならないですね。それもまた寂しかったり・・・。
(T T)
posted by firstbaby at 01:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする