2011年04月15日

きゅうりと栗

奥さんのお腹は日に日に大きくなっている気がします。ふと思ったのですが、二人目の余裕か、それとも一人目の相手でいっぱいだからなのか、私自身、奥さんのお腹を気にかけたり話しかけたりすることが、一人目に比べて随分と少ないような気がします。そんな話を奥さんにしたら、自分もそうだと。一人目の時は気にかけていたことや、注意していたことが、まるで杜撰になっていると。こうやって二人目は、生まれた後もアバウトに育てられていくのですね(笑)。ただ、今の時期だと、やっぱり水(放射性物質)は気になりますね。飲んでも問題はないとはいえ、妊婦なので気をつけるに越したことはありませんので。買い占めも随分と減ったようですが、それでもまだ市販の水を安く手に入れるのには苦労しています。

一人目の話ですが、リンゴやらみかんやら大根やらカボチャやらホウレンソウやら、あらかたの果物や野菜は覚えたのですが、きゅうりと栗だけは何度やっても覚えない・・・。きゅうりの写真を指差して、「これは?」とやっても、ほぼ毎回だんまり。たまに「だいこーん」。理由はよく分かりませんが、大根とごっちゃになっているようです。そして栗に至っては、毎回「あいおーん」(ライオン)。栗のイガイガが開いた様子が、どうもライオンのたてがみに見えるらしく・・・。
posted by firstbaby at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

2人目について

2人目についてですが、7ヶ月目に入っており、奥さんのお腹もそれ相当に大きくなっているものの、未だに性別が分かりません。エコー検査の映像を見てもよく分からず、逆にこの時期になってもここまではっきりしない(映らない)ということは・・・などと勝手に想像を膨らませております。以前にも触れたと思いますが、私としては2人目も女の子がいいとは思いつつ、もちろん無事に産まれてくれればもはやどちらでも構わないのです。

奥さんに関して言えば、1人目妊娠の時が、普段よりも逆に優しくなっているんじゃないかというくらい概して穏やかだったのに対し、今回は別人かと思われるくらいに相当イライラが募っているようです。もちろん、1人目の時もイライラはありましたが、今回は格段にレベルが違う気がします。ほんと、もう目つきからして別人という感じです。1人目の世話+2人目の妊娠というダブルパンチは、私が想像するよりはるかにストレスがたまるのでしょうね・・・。そういう話をすると、周りからは「今度は男の子かもね」などと一様に言われるのですが。
posted by firstbaby at 15:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。