2011年05月23日

行方不明事件

機嫌なのか、気分なのか、親をからかっているのか・・・。何を言っても「いやー」と言って逃げ回っていたかと思えば、もう一度言って聞かせると「はいっ!」っと威勢のいい返事と共に言うことを聞いてみたり・・・。相変わらず「魔の2歳」を満喫(?)させていただいております。とにかくショッピングなどは大変。まずカートに乗せる時にひと悶着。いったんは諦めて大人しくなるものの、10分と持たず、降ろせ降ろせの大号泣。ちゃんと歩くんだよと言って聞かせて降ろしてあげれば、すごいスピードで縦横無尽に走り回ったり、突然歩きたくないとその場に寝そべってみたり・・・。それで分かったんですが、意外とうちの子は足が速いかも。・・・なんて言っている場合じゃないくらい奥さんも私も疲弊することしきり(泣)。

先日、体験幼稚園があり、ママと一緒に歌ったり踊ったり工作をしたり、それはそれは楽しいひと時だったようですが、帰りがけに事件が。奥さんがちょっと目を離した隙に、例によってすごいスピードでどこかに消えてしまい、そのまま行方不明に。一緒にいたママ友や先生も総出で30分ほど捜索してくれて、ようやく幼稚園に設置されている避難用すべり台の一番上で降りられなくなって泣いているところを発見。幼稚園の外に出てしまったと思い込んでいた奥さんは、どこをどう探していいのか見当もつかず、生きた心地がしなかったとか。話を聞いた私は、状況を思い出して涙ぐむ奥さんをなだめることくらいしか出来ませんでしたが・・・。やっぱりこの時期の子どもは、どんなに短時間であっても目を離すととんでもないことになりかねないという教訓ですね。
posted by firstbaby at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

魔の2歳

「魔の2歳」と言われるだけあって、2歳になってから何をやるにしてもまず「イヤイヤ」の連発。強烈に駄々をこねまくる。なるべく怒らないよう、我慢強く言い聞かせる日々が続いております。やはり私は休日を中心に関わることしか出来ないのでまだ大丈夫ですが、毎日24時間一緒にいる奥さんのストレスは相当なものかと思います。ましてやお腹に第2子がいる状態では・・・。それでも大した愚痴も言わない奥さんには本当に頭が下がります。

少しずつ会話も成り立つようになってきて、嬉しいやら寂しいやら・・・。どこで覚えたのか、教えていない言葉もちらほらと・・・。先日、私がソファーに座っていると、一緒に遊んで欲しくて「立って、立って」(立ち上がって一緒に遊べ)とせがんできました。これはいつものことなのですが、それでもしばらく立たないでいると、大きな声で威勢良く「立ちなさい!」の一言。これにはおもしろいやら、どこで覚えてきたのか不思議やらで、奥さんと大笑いでした。これを境に、最近は私に対しては命令口調のオンパレードです(泣)。奥さんにはなぜか言わないんですよね。平日は朝しか会えないことも多い私に対して、見送りの言葉はいつも「いってらっしゃーい、また来てね、また遊んでね」だし。よそのおっちゃんですか私はww

それでもまさにかわいい盛り、パパ、パパ、となついてくるのは本当に嬉しいものですね。ひとつだけ注文があるとしたら、前にも書いたけど、突然の夜泣き(というか絶叫)が未だにしばしばあるのです。それ、休日前の夜中に、ホラー映画を観ている時だけはやめてくれないかなぁ。広い家じゃないんだから、リビングまではっきり聞こえてきて非常にびっくりするんですよ・・・。

第2子のほうも順調で、夏以降、また賑やかになりそうです。どうやら希望通り女の子らしいので(!)、そちらもとにかく楽しみですね。
posted by firstbaby at 03:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。