2011年06月20日

2歳は2歳で

1歳を過ぎた頃からでしょうか?もはや赤ちゃんじゃなくて子どもになっちゃったとか、まだまだ小さいままでいて欲しいとか、一抹の寂しさにも似た感情をずっと抱き続けておりましたが、2歳になってそろそろ4ヶ月が過ぎようかという今、とてもおもしろい時期というか、赤ちゃんの頃とは全く別のかわいさがあって、これはこれでいいものだな、などと思い始めております。色々なことが分かり始めてくる時期で、会話もどんどん成り立つようになってきたし(そしてたまにトンチンカンなことを言うのがまたおもしろい)、毎日相手をしていても飽きることがありません。最近は一人でアンパンマンごっこをして遊ぶのがマイブームのようで、一人でぬいぐるみを手に二役も三役も演じています。ようやくバイキンマンが悪者だということも分かってきたみたいですね。

体験幼稚園や、自治体の幼児クラスなどに参加した時には、少し上のお兄ちゃんやお姉ちゃんに一生懸命ついていこうとしているんですが、動作ひとつとってもやっぱり明らかな差がありますね。ま、早生まれの宿命で、同い年であってもかなり差があるんですが(笑)。そんな必死になっている我が子を見て、いつも涙ぐみそうになってしまうのは内緒です。

で、第2子。いよいよ臨月です。奥さんのお腹もますます飛び出してきたような気が。1人目よりは明らかに出てるでしょ、これ。お腹の張りや腰痛もきついみたいで、そんな奥さんをいたわりつつ、あれやこれや準備に追われる日々が続いています。
posted by firstbaby at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする