2011年07月21日

2歳4ヶ月

2歳も4ヶ月を過ぎると、みるみるいろいろなことを覚えるようになります。そして、何でも自分でやりたがりますね。例えば、おやつの袋を開けるだけでも「じうんでやう〜(自分でやる〜)」と言ってはばからない。やらせてみると、しばらく悪戦苦闘して、「できない〜」。結局私が開けてあげるんですが。食事の時なども、うまく口に運べなかったりするので手伝おうとすると、断固拒否されます。とはいえそうそう、エジソンのお箸という補助付きのお箸を使って食事をしていたのですが、いつの間にか普通のお箸も使えるように。それが嬉しいのか、最近はスプーンやフォークをあまり使わず、お箸を好んで使うようになりました。

最近は怒ることもしばしばですが、泣くときは見えないところにダーっと走っていって一人で泣いています。子どもながらにプライドがあって、泣くところを見せまいとしているようです。ママにもよく怒られてますが、それでもママはママ。人の食べ物まで欲しがるので、「これはママの!」と言うと、以後は欲しがらなくなるどころか、他の人が手を出そうとすると、「(それは)ママの!!」と叫んで必死で守ろうとします。やっぱりママは特別なんですね。
posted by firstbaby at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする