2012年05月18日

事故のニュースを教訓に

3歳の男の子がマンションの11階から転落して亡くなるという事故があったそうです。

母親の買い物中、一人で留守番をしていて、鍵を開けてベランダに出た上、低い位置にあった物干し竿を階段のように使って柵に登り、誤って落ちてしまったのではないかということです。

同じ3歳児の子供を持つ親としては胸が張り裂けるような事故です。うちもマンション住まいだし、他人事とは思えません。ベランダには登れるようなものはありませんが、この時期の子供は本当に何をするか分かりません。考えられないことをやってしまうものと考えて、細心の注意を払わなくてはなりません。奥さんとも話をして、今一度、肝に銘じたいと思います。
posted by firstbaby at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

無事3週間通園

幼稚園に通い始めて、無事3週間が過ぎました。

先日、奥さんが先生との個人面談に臨んだのですが、もう初日から元気に遊んだり走り回ったりして何の問題もないとのこと。親としては一安心ですが、奥さんに聞けばいつもお迎えに行っても最後まで帰りたがらず、何度呼んでも部屋からなかなか出てこなかったり、制止も聞かずに園庭を走り回ったりしてると。そんなことしてるのはうちの子だけだと。まぁ元気なのはいいんでしょうが、毎日だと奥さんもうんざりするんでしょうね。

他の子の中には、朝、ママと離れられなくて未だに泣きじゃくる子も。さらにはお迎えのときも、ママに再会出来た嬉しさ(?)で、また泣きじゃくるそうで。この頃の子供は、1ヶ月や2ヶ月で目覚しい成長を遂げますから、同い年とはいっても、生まれた月によって個人差が大きいようです。

ところで、昨今、通学途中の小学生などに車が突っ込む事故が全国で多発しておりますが、子を持つ親としては本当に胸が痛むばかりです。
posted by firstbaby at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。