2012年07月18日

慎重派!?

2人目は、非常に危なっかしいながらも、少しずつ(現在10歩程度)歩けるようになって、さらに視野が広がったせいか、ますます色々なものに興味を持ち始め、何でもかんでも触る・落とす・投げる・口に入れる・・・とやりたい放題です。

対して1人目は、「怖さ」を覚えたせいか、随分と慎重な感じになってしまいました。好奇心が全くない訳ではなく、色々なものが気にはなるのですが、自分からは近寄ろうとしない。見てるだけ〜。言い方を変えれば、「これは喜ぶだろう」と大人が示したものに対して、自分がよく分からない初めてのものである場合は、あまり食いつかないのです。

例えば先日、生まれて初めての「お祭り」におばあちゃんに連れて行ってもらったんです。通りいっぱいに並ぶ数々のお店に興味津々で、浮かれてはいたのですが、いざ、おばあちゃんに促されるまま、スーパーボールすくいやら、宝石すくいやらをやらせてみても、いまいち反応がにぶい。わたあめやらクレープやらチョコバナナやらを食べさせようとしても、最初は欲しがってたくせに、そのモノが目の前に来ると、結局「やっぱりいらない」となってしまう。

様子を見ていると、「お気に召さない」のではなくて、やっぱり「何だか怖い」ようなのです。

ワクワクして乗ったディズニーランドの「プーさんのハニーハント」が、暗かったり動きが激しかったりで思いのほか怖くて、大泣きしたことがあるせいか。

「おいしいよ」と言って少し飲ませてみた炭酸水に、思いのほかびっくりして(舌が痛くなって?)、大泣きしたことがあるせいか。

いずれにしても、何に対しても突っ走る怖いもの知らずの2人目と、怖さを覚えて慎重に対処するといった感じの1人目、それはそれで、見比べると大変おもしろかったりします。
posted by firstbaby at 15:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。