2014年04月30日

親にも感謝

おじいちゃん・おばあちゃんにとって、とかく孫というものはかわいいものみたいで、舅・姑の甘やかしや過干渉が目に余るといった悩みをよく耳にしますが、うちの場合は双方の親とも過度に関わってくることもなく、その辺りはある程度わきまえて私たちに任せてもらっているようで、大変助かっています。

もちろん無関心というわけではなく、「目に入れても痛くない」やら「自分の生きがいだ」やら言いつつ、それはそれは大変かわいがってくれるんですが、四六時中やたらとベッタリということもなく、過剰にモノを買い与えたりということもなく、非常によくしてもらっていると思っています。

特にストレスがたまる奥さんにとって、こういう問題は些細なことであっても大きな問題に発展したりしますから要注意ではありますが、今のところは本当に大丈夫そう。双方の親には、感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
posted by firstbaby at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする