2015年06月30日

一人目の心配と、二人目の妄想と

一人目(姉)ですが、学校生活も楽しいと言うし、友達もちゃんといる。先生や奥さんの話を聞いても、大きな心配はいらないとは思うのですが、やっぱりまだ環境の変化に適応出来ていないのか、いまいち不安定な感じあり。

先日、私と奥さんとで、新しいマンションの広告を見ながら、「いいねー」なんて言ってたら(もちろん、引っ越す予定など全くないのですが)、それを聞いていた一人目が、

「え!?そのマンションにお引っ越しするの?そしたら新しい学校に行けるの!??」

と。

「学校イヤなの?新しい学校に行きたいの?」と聞いたら、「そういう意味じゃない」との返事だったのですが、何か環境を変えたいのか、新しい環境に憧れているのか、ともかく何かしら今の状況を打破したい気持ちは、潜在意識にあるんじゃないかと・・・。

とりあえず、じっくりと向き合って、ほぐしていきます。

かたや二人目(妹)は、幼稚園の友達がみんな大好きみたいで、ことあるごとに色んなお友達に、「うちに泊まりにおいで」と誘っているらしい。

たまに私に、そっと「今日、○○ちゃんが泊まりにきたんだけど、おうちに帰りたいって言って帰っちゃった」と耳打ちしてくる(奥さんに聞けば、もちろんそんなことなし。遊びに来てもいない)。

どこまで本気で言ってるのか、妄想なのか、ただの冗談なのか・・・。

とりあえず、じっくりと聞くだけ聞いて、ほうっておきます。
posted by firstbaby at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする