2016年07月22日

夏休みの一コマ

朝、私が仕事に行くのは割とゆっくりなので、既に家を出る時には娘は2人ともいないのが普通なのですが、夏休みに入ってからは当然のことながら2人とも家にいることが多いわけです。

そうすると、私が家を出る時に玄関まで来てくれて、元気な声で「いってらっしゃーい」と見送ってくれる。

これはやはり、いいものですね。

今日も一日、頑張ろう!っていう気になります。

挨拶とか、笑顔とか、声掛けとか、本当に大事だなと思います。

言葉一つ、態度一つで、周りの人の気持ちが全然変わってきますからね。

思いやりとか、人の気持ちとか、雰囲気とか、機微とか・・・。

そういうものが分かる人間に、育てたいものです。
posted by firstbaby at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

汗っかき

うちの子たち、特に1人目(お姉ちゃん)のほうは汗っかきでして、昼でも夜でも汗を流しながら暑い暑いと騒いでいます。

特に暑くなってきたこの時期、寝室も涼しくして風通しを良くしておかないと、ベッドの上でびっちょびちょになって眠っていたりします。

いよいよ、クーラーに頼り始める頃でしょうか・・・。
posted by firstbaby at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

けんか

すごく仲良く一緒に遊んでいる時もあれば、けんかばかりする時もあり。

その辺りはごくごく一般的な姉妹と同じだと思うのですが、やはりけんかとなると、年の功もあって、お姉ちゃんに若干のアドバンテージあり。

女の子同士なので(なのに?)、あまり取っ組み合いのけんかはしませんが、そのかわり、じわじわと心理的に妹が攻められる感じです。

例えばこんな感じ・・・。

言い争いをしていたはずなのに、いきなり静かになったと思ったら、お姉ちゃんが何やら書いている。

見れば、それは妹にあてた手紙で、「もう○○(妹の名前)とはぜったいにあそばない」なんて辛辣な言葉が書いてある。

それを見せられた妹が、悲しくなって、じわりじわりと、静か〜に泣き始める・・・。

・・・なんだかあまり健康的なけんかとは思えないんですが、いいんでしょうか(笑)。
posted by firstbaby at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

いいんでしょうか

下の子(妹)、ようやく年中さんになったばかりですが、なんだか上の子(姉)よりしっかりしていると感じることも多くて、なんだか嬉しいやら戸惑うやら・・・(笑)。

ほとんどは幼稚園の先生だったり、奥さん(ママ)からの受け売りだったりするんでしょうけど、私など、ずばり耳の痛いことを言われたり、説教されたりすることもしばしば・・・。

下の子に怒られ、謝っているところへ、上の子から慰められ・・・。

いいんでしょうか、こんなパパで(泣)。
posted by firstbaby at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

まずは自分自身から

上の子(姉)は、活発でとてもいいんだけど、出かけた先で物をよく失くしたり、学校に大事なものを忘れてきたり、出がけにあれがないこれがないと騒いで遅刻してしまったり・・・といったことを繰り返しています。

奥さんはそのたびにたいそう怒りをあらわにしてプリプリしているんだけど、私は冷静に「そういうところまでママにそっくりなんだなぁ」なんて考えていることはトップシークレットでして(笑)。

まぁこればかりは、自分の持ち物を常にチェックする癖をつけるとか、出かける準備は前日のうちにやっておくとか、一つ一つ丁寧に言い聞かせながら実践していくしかないですよね・・・。

なんだかんだ言って私だって物を失くしてしまうことはあるし、出かける前はどうしても慌しくなるし、上述の通り奥さんだって言わずもがな(笑)。

親だって完璧な人間ではない訳で、それでも子供に対しては毅然として教育をしなくてはならない訳で。

まずは自分自身をきちんとすることが、子供に対しても一番の教育になるということを、改めて肌で感じている昨今なのでした。
posted by firstbaby at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

次から次へと

下火になっているとはいえ、まだまだインフルエンザが流行っている時期ですが・・・。

インフル以外の疾患含めて、うちの子たちも次から次へと大変でした(泣)。

今はもうみんな回復していますが、妹(インフル)→姉(溶連菌感染)→妹(溶連菌感染)→姉(ノロウィルス感染)といった感じです。

何故か、姉はインフルにはなりませんでした。

姉のノロウィルスも、妹にうつるんじゃないかと覚悟していましたが、大丈夫でした。

その間、我々親はどうだったかというと・・・なんとか大丈夫だったんですよね(奇跡?)。

それもママのお陰、私が仕事に行っている間、一生懸命子供たちを看病してくれたり、部屋中除菌してくれたり・・・本当に感謝してます。
posted by firstbaby at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

あっという間に

新年が始まって、あっという間に1ヶ月。

子供達の冬休みもあっという間に終わり、寒い中、元気に幼稚園や学校に通う日々が続いています。

しかし・・・上の子が、この4月でもう2年生になるとは・・・。

生まれる前からこのブログを続けている自分にとって(最近はすっかり月1ペースですが)、時の過ぎ行く早さには驚かざるを得ません。

少しは、父親として成長したのでしょうか・・・。

なかなか自分では分かりませんが、それでも、子供たちが元気に育っている事実を見れば、あまり卑下することもないかな、と。

ま、ほとんどママのお陰かもしれませんが・・・(泣)。
posted by firstbaby at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

いつも以上に慌しく

今年は、年末年始の休みが短い!

カレンダー通りだと3が日(1月3日まで)しかお正月休みがなく、私の場合年末も30日からようやく休み、ということで、5日間の年末年始休暇です。

年始はともかく、年末の休みが2日しかないと、早目早目にやっておくということが出来ない私にとって、大掃除やら年賀状作成やらが必然的に遅くなることに・・・。

という訳で、休みにはいっても子供はそれなりにそっちのけ、大掃除やらママから言いつけられた買い物やら・・・に追われる慌しい年末となりました。

来年も、家族みんな健康で幸せに暮らせますように。
posted by firstbaby at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

健康第一

年末近いこの時期が来ると、毎年感慨深いものを感じるのです。

自分がまた一つ歳をとってしまった・・・という意味もあるのですが(笑)、それよりも、子供たちがまた一つ成長したということが何よりも大きいのです。

特に今年は、1人目も2人目も大きく環境が変わり、親子ともども戸惑いも多かったですが、それでも何とかここまでうまくやってこられたというのは、本当に嬉しいこと。

子供にも、奥さんにも、感謝しなければいけませんね。

最近は子供二人ともすっかり体が丈夫になって、熱を出して寝込んだり、といったこともあまりなくなりました。

何はともあれ、健康が第一。

来年も泣いたり笑ったり、いろいろとあるのでしょうが、家族みんなが健康でいられれば、まずはそれでよし、です。

・・・と、その前に、まだ慌ただしい12月が残っていますね・・・。
posted by firstbaby at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

運動会も無事終わり

1人目(姉)の運動会、2人目(妹)の運動会も無事終わり、ほっと一息したところで10月も終わりです。

どちらの運動会も晴天に恵まれ、むしろ日差しが厳しくて暑いくらいの陽気。

2人目の運動会は、幼稚園だけあって、使用する面積(トラック)も小さいんです。

その分、周りには十分な観客席のスペースがあるため、場所取りをあまり意識しなくても大丈夫。

ただ、1人目の小学校の運動会は、違いましたね。

ゆっくりと開門時間に学校に行ったら・・・。

みなさん、何時から並んでるの?っていうくらいの、既に大行列が出来上がっていて・・・。

開門と同時に、みんな猛ダッシュ。

もう、前に何十人といるので、半ば諦めながらも、一応、私も走ってみる。

・・・ところが、選んだ方向と、タイミングがたまたま良かったんでしょうね、結構いい席が取れちゃいました。

でも、来年はそうもいかないでしょう。

・・・っていうか、これ、あと5年も続けるの?

いや、2人目のこと考えると、もっとですね(汗)。

今年の教訓で、奥さんから、来年以降はもっと早い時間に行かされること間違いないし(泣)。
posted by firstbaby at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

もうすぐ運動会

運動会って5月か10月に行われることが多いようですが、1人目(姉)が通っている小学校、2人目(妹)が通っている幼稚園ともに、10月に行われます。

そうなんです、もうすぐなんです。

で、小学校の運動会がやはり少し違うなと思うのは、連日その予行練習で、1人目が疲れ果てて帰ってくるらしいのです。

2人目は、そんなことはないようですし、1人目も、幼稚園の運動会前は、そんなことなかったんです。

応援合戦やら50m走やら出し物やら・・・。

毎日のように、たっぷり練習があるようです。

先日の土曜日などは、本当に疲れ果てているのか、3時間ほど昼寝をしてました。

で、起きてきた表情を見ると、何だか目の下にクマをつくってるんですよね(寝すぎたからかな?)

それはともかく、どうやらリレーの選手には選ばれなかったみたいで、親としてもちょっとくやしいです。
posted by firstbaby at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

夏休みも終わりです

長かった夏休みもいよいよ終わり。

下の子(2人目、妹)は、1週間ほど前から、「早く幼稚園に行きた〜い」と事あるごとに騒いでおりました。

どうやら、友達に長い間会えなかったことが、余程寂しいみたいです。

これが、「行きたくな〜い」に変わってしまうのは、あと何年後なんだろう・・・(笑)。

上の子(1人目、姉)は、小学1年生にして結構な量の宿題やら自由研究やらがあったのですが、日頃からママにハッパをかけられていたこともあってか、無事に終わっている様子。

妹のように、「早く行きた〜い」とは言っていないどころか、(小学生として)初めての夏休みがあまりにも楽しかったらしくて、「もっとお休みしたい」と言っております(笑)。

ともあれ、長かった夏休み、家族一同、また平常運転に戻ります。

そういえば、今年も海には行けませんでした・・・(泣)。

来年こそは、連れて行ってあげないと。
posted by firstbaby at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

サマーキャンプ

1人目(姉)も、2人目(妹)も、夏休み真っ只中でございます。

先日、地元でサマーキャンプなるものがありまして。

子供たちで一晩寝泊りして、楽しく過ごそうというイベントなんですが、1人目(姉)が行きたいっていうもんで、行かせた訳ですよ。

ママと離れてお泊りするのは、2人目(妹)が生まれた時に、しばらく(1週間程度)おばあちゃんのうちに預かってもらっていた時以来です。

すごく楽しみにしてて、実際、写真を見ても、本人から話を聞いても、とても楽しかったようなのですが。

ただ、一泊あけて、家に帰ってきてからは、ちょっとおかしいですね。

とにかくママと一緒にいたがって、トイレにママが行ってちょっと姿が見えなくなるだけで、大泣きする。

ママが「すぐ行くから、先にお風呂入っていて」と言っても、不安なのか、「やだ、ママと一緒に入る」と泣き喚いて、ママが準備出来るまで、動こうとしない。

いつもは、喜んで先に入って、一人で(あるいは妹と)遊んでいるんですが。

サマーキャンプ中に、泣いたり、家に帰りたがったりといったことは、どうやらなかったようですが、やっぱり我慢してたんですね。

余程、寂しかったのでしょうね。

以前より、お友達とお泊りの約束をしてるみたいなんですが、今はそれも「行かない」と言ってます。
posted by firstbaby at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

一人目の心配と、二人目の妄想と

一人目(姉)ですが、学校生活も楽しいと言うし、友達もちゃんといる。先生や奥さんの話を聞いても、大きな心配はいらないとは思うのですが、やっぱりまだ環境の変化に適応出来ていないのか、いまいち不安定な感じあり。

先日、私と奥さんとで、新しいマンションの広告を見ながら、「いいねー」なんて言ってたら(もちろん、引っ越す予定など全くないのですが)、それを聞いていた一人目が、

「え!?そのマンションにお引っ越しするの?そしたら新しい学校に行けるの!??」

と。

「学校イヤなの?新しい学校に行きたいの?」と聞いたら、「そういう意味じゃない」との返事だったのですが、何か環境を変えたいのか、新しい環境に憧れているのか、ともかく何かしら今の状況を打破したい気持ちは、潜在意識にあるんじゃないかと・・・。

とりあえず、じっくりと向き合って、ほぐしていきます。

かたや二人目(妹)は、幼稚園の友達がみんな大好きみたいで、ことあるごとに色んなお友達に、「うちに泊まりにおいで」と誘っているらしい。

たまに私に、そっと「今日、○○ちゃんが泊まりにきたんだけど、おうちに帰りたいって言って帰っちゃった」と耳打ちしてくる(奥さんに聞けば、もちろんそんなことなし。遊びに来てもいない)。

どこまで本気で言ってるのか、妄想なのか、ただの冗談なのか・・・。

とりあえず、じっくりと聞くだけ聞いて、ほうっておきます。
posted by firstbaby at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

約2ヶ月経過

1人目(姉)が小学校、2人目(妹)が幼稚園に通い始めて、ほぼ2ヶ月が経過。

妹のほうは、新しい友達がどんどん出来ることが大変楽しいらしく、毎日ウキウキしながら幼稚園に通っているのがよく分かります。

対して姉のほう、授業として勉強をするなどの幼稚園とは全く違った環境に、少し戸惑っている様子。

「学校楽しい?」と聞けば「うん」と答えるし、「いってきまーす」と毎朝近所の友達と一緒に元気に通ってはいるんですが・・・ただちょっと、学校での様子などを質問した時の反応が、以前より鈍いというか、一瞬考えるというか・・・分かるんですよね、戸惑っていて、本人なりに悩んでいるのが。ハッキリとは言わないんだけど。

案の定、私の見えないところで、奥さんには弱音を吐くこともあるようです。「もう勉強疲れた」と、夜泣いたこともあるとか。

ただでさえ微妙な年頃であることに加えて、この時期の環境の変化は、本人を少々ナイーブにさせているようです。

出来る限り話を聞いてやったり、休日には遊んでストレス発散させてやったりと、色々心掛けてはいますが・・・。他の子たちはどうなんだろう。
posted by firstbaby at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

子供なりにストレスを・・・。

卒園・入学・入園と、慌ただしかった時期もようやく落ち着いて、もう4月も終わりですね。子供たち2人も新たな環境に少しずつ慣れつつあるようです。

・・・が、ちょっと心配なのは、2人目(妹)はともかく、トイレは完璧だった1人目(お姉ちゃん)までもがお漏らしをしてしまったりと、やはり環境が変わったことで、親も(もしかしたら本人も)気付かぬところでストレスを溜めていると思われることです。

2人とも弱音も吐かず、「楽しい?」と聞けば「楽しい!」と屈託のない笑顔で返答してくるその裏で、新しい環境に戸惑ったり、悩んだりと、子供なりに頑張っているんでしょうね。

ゴールデンウィークは、無理して動き回ったり、親の都合であちこち連れ回ったりするようなことはせず、子供たちのストレス解消に主眼を置いてゆっくりと過ごしたいと思っています。
posted by firstbaby at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

さよならぼくたちのようちえん

先日、出席してまいりました。1人目の卒園式。

前回は、冷静でいられるかどうか・・・などと心配している様子をお伝えしましたが、まぁ結論から言うと、父ちゃんビデオ撮るのに一生懸命で涙流す暇など無かったですよ(笑)。その分、ママはかなり泣いた様子でしたが。

とはいえそれでも、卒園児たちの歌(メドレー)の中で、卒園ソングとして有名な「さよならぼくたちのようちえん」が歌われた時には、かなりグッとくるものがありました。いいですね、あの歌(余談ですが、動画サイトのYouTubeにも、卒園式でこの歌を園児たちが歌っている様子がたくさんアップされていて、全く見ず知らずの幼稚園の様子なのに、時間を忘れていくつも見入ってしまい、夜な夜な一人勝手に切なくなっているという・・・(笑))。

園児たちでも、特に女の子は泣いてしまっているコが多くいました。我が子も、涙こそ流しませんでしたが、本人なりに寂しいようで、卒園式以来、「まだ幼稚園行きたいよ〜」「○○先生に会いたいよ〜」としばしばつぶやいてます。

小学校で、新しいお友達が、またいっぱい出来るといいね!!
posted by firstbaby at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

あっという間の3年間

年少・年中・年長と丸3年。お姉ちゃんである1人目が、いよいよ来月、幼稚園の卒園式を迎えます。

いやー早い。それが正直な実感です。

ママに手を引かれながら、幼稚園に向かう我が子をずっと見送り、不覚にも涙を流しそうになったあの初登園の日から、もう3年。まさにあっという間(→当時のページはこちら)。

卒園式はもちろん出席予定なのですが、冷静でいられるかどうか、涙を流さずにいられるかどうか、今からちょっと心配なのです。

私も、父親参観などで何度も幼稚園に足を運びましたが、親としてもその幼稚園とついにお別れ・・・とはならず、妹(2人目)が4月から通う予定。またお世話になります。
posted by firstbaby at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

今年は色々と・・・。

だいぶ遅いですが、あけましておめでとうございます。

今年は、1人目の卒園そして入学、2人目の入園と、色々と春先のイベントが重なる年です。1人目がもう小学生か・・・という思いは強いですが、それ以上に、2人目が幼稚園に入るということが未だに実感湧きません。

なんだかまだまだ赤ちゃんだからです。1人目の成長を見ているせいか、2人目の未熟さがまだまだ目に付くんですよね。決して悪い意味ではなくて、それがかわいいとも言えるのですが、こんなんで幼稚園児って大丈夫かなぁと(笑)。

まぁきっと大丈夫なんでしょうね。私のイメージとは違って、奥さんに言わせれば、1人目の当時と大差ないそうです。ちなみに1人目は・・・現在、先んじて漢字の勉強などをしております。ん〜こちらはこちらで随分とお姉ちゃんになったもんだ(感慨)。
posted by firstbaby at 23:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

いよいよ年の瀬・・・ですが関係のない話

先日知り合いの娘さん(16歳)の父親に対するあまりの態度のひどさに失笑しつつ、同じ父親としてそれなりにショックを受けまして。

まー避けられてるというか同じ空気すら共有したくない感がぷんぷんというか。

自分の娘には絶対にこうはされたくないなと心底思いつつ、そのコも小学校低学年くらいまでは父親にベッタリだったという話を聞いて、さらにショックだったりして。

あー、難しいなーと。知り合いの人(つまり父親)、私からはすごくいい父親に見えるんだけど。何がそのコにそうさせてしまうのかなーと。

一度本人とじっくり話してみたいものですが、要するに言いたいことは今は我が娘たちは二人とも私にベッタリだということです。バカ親です。はい。

今年もまた無事に年末が迎えられることと娘たちの成長に感謝の意を表しつつ、来年もまたよろしくお願いします。
posted by firstbaby at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。